新着情報

前日の雨をものともせず11名の方にイベン
…続きを読む

14名に参加いただきました。ご参加いただ
…続きを読む

本日9時より、菜園体験を行います。
…続きを読む

新着情報の一覧

イベント予定

平成27年6月7日(日)

研修会「鳥獣害の今、その実態を学ぼう!」

(申込みが必要です)

 

 

その他のイベントについては、まだ未定です。

決まりしだい、こちらに一覧を記載しますので、どうぞ、ご期待ください!

新発田市農業サポートセンターの目的

新発田市農業サポートセンターは農業における、高齢化や後継者、担い手不足への新たな対策を講じるとともに、就労困難者が農業を通じて社会的自立ができるよう支援することで、将来の農業労働力育成の推進に資することを目的として、以下の事業を展開しています。

農業サポート人材バンク事業

農業サポート人材バンク事業とは

“農業に関心のある方、農業の作業体験や自然とのふれあいを希望する方、今後農業への就農意欲をお持ちの方”などを対象に農業をボランティアで手伝いたい方(サポーター)を募り、農作業の手伝いを希望される農家の方を応援していただくものです。現在、農業サポーターと農業者を募集しています。

農業サポート人材バンク事業

事業の詳細はこちら

申請条件

農業サポーター
18歳以上の方
農業者
新発田市内で農業を営む18歳以上の方
申請場所
新発田市農業サポートセンター(旧新発田市農業研修センター)
住所:新発田市下羽津1908番地
※申請者ご本人が直接ご持参ください。
申請期間
月曜日から金曜日 午前9時から午後4時
申請方法
■申請フォームから登録する
■農業サポートセンターで申し込む
農業サポーター向け人材バンク登録申請書
・EXCEL形式
・PDF形式
農業者向け人材バンク登録申請書
・EXCEL形式
・PDF形式

申請から活動までの流れ

1 申請・登録

農業をサポートしたい、またはサポートが欲しい農業者は最初に申請・登録が必要となります。新発田市農業サポートセンターにて人材バンクに申請してください。

2 閲覧可能な名簿を作成

人材バンクに登録され、現在登録されている農業サポーターや農業者の名簿が閲覧できるようになります。

※閲覧に必要な登録証が発行されます。

3 条件に合った相手を検索

農業サポーターや農業者が直接名簿を閲覧し、条件の合った相手を探します。

事務局もお手伝いいたします。

※初回のみ事務局が仲介し、農業サポーターと農業者の双方に連絡をします。以降は両者が直接連絡をしあい、活動日や時間帯を決定します。

名簿閲覧方法

閲覧場所
新発田市農業サポートセンター(新発田市下羽津1908番地)
持参品
登録証・印鑑をご持参ください。
閲覧期間
月曜日から金曜日 午前9時から午後4時(ただし、祝日及び12月29日~翌年1月3日は除く)

就労支援連携事業

就労に悩む若者や障がい者などの就労困難者の社会的自立を促す目的として、若者就労支援事業との連携により、ほ場をジョブトレーニングの場として、就労支援を行っています。

ページトップに戻る